咲くやこの花/サクラ香の続き...

零れ梅。 こぼれ梅とは“散りこぼれた梅の花”のこと。または“梅の花びらを散らしたけしき”のこと。数日前、都内某所にて。その日、日中の気温は15度を超え、円やかな日差しある1日でした。写真(↑)はわかりづらいですが、ウメの花弁浮かぶ手水鉢。今春最後となるでしょうか、大好きなウメの香りに包まれました。組香席に誘われ出かけました…
トラックバック:0

続きを読むread more

3月はハーブのレッスン/4月のレッスン日

旬野菜とハーブのほろほろクッキー。 手前の色の濃いクッキーは新ゴボウとカカオ、奥は春ニンジンとシナモンの組み合わせ。旬の野菜と、好みのナッツやフルーツ、ハーブやスパイスと組み合わせ、いかようにもアレンジが効く扱いやすい生地です。来週(3/15、17)はアロマとハーブの3月レッスンを開催します。今年は3・6・9・12月にメデ…
トラックバック:0

続きを読むread more

アロマフェスタ2018 in Tokyo/香水作りに向けて

今年も行ってきました。 AEAJ主催の「第20回会員のつどい アロマフェスタ2018in東京」が2月25日(日)に東京国際フォーラムにて行われました。今年は諸用あり、会員向けセミナーには出席できず、セール会場に行くのみとなりました。例年、お目当ての品を求めに、なるべく開場時刻に間に合うように行っておりますが、今年は午後に行…
トラックバック:0

続きを読むread more

2月レッスンご報告/4月以降のスケジュール...

先週はレッスンが続きました。 バレンタインの日(2/14)、特設レッスン「ハーブラムネを作る会」を開催しました。2016年5月にハーブとアロマ5月レッスンの実習でラムネ作りを体験済みではありましたが、今回、コツをつかむのに少々時間を要しました。ラムネ好きの2歳児が見守る中、トントンカンカン... の音が鳴り響くこと小1時間…
トラックバック:0

続きを読むread more

今週(2/14、15、17)はレッスン/チョコっと小話

まだまだ硬いウメの蕾(2月11日時点/鎌倉)。 例年なら今頃「梅便り」が聞かれていいようなものですが、寒冬の影響で全国的に遅れているようですね。それでも、日当たりのよい高い枝にはちらほら蕾が綻ぶ姿も見られました。この数日、関東では比較的温かな日が続いており、満開の梅と出会えるのもそう遠くないでしょうか。視線を上にばかりして…
トラックバック:0

続きを読むread more

におい展/初午大祭2018

梅の香り。 生のウメ(バラ科/学名:Prunus mume)ではなく、あくまで香りのサンプルですが、本当によい香りでした。古来、“梅は夜見るもの、香りを楽しむもの”だった花。「清香」とはウメの別名ですが、清い香りでありながら、しっかりと存在感も。 ...行ってきました「におい展」。そのキャッチフレーズがおもしろい! “悶絶…
トラックバック:0

続きを読むread more

2月はオイルとハイドロゾルのレッスン/イチゴのはなし

ハイドロゾル(hydrosol)。 上記のほか、ハーブウォーター(herb water)やフローラルウォーター(floral water)と呼ばれるのが一般的でしょうか。日本語では芳香蒸留水。ほかにもアロマウォーター(aroma water)にプラントウォーター(plant water)、アクアロム(Aquarome)、イ…
トラックバック:0

続きを読むread more

1月レッスンご報告/言葉の宝石箱

先週(1/18、20)はアロマとハーブ1月レッスンを開催しました。 アロマとハーブ1月テーマは「精油と香りのはなし・冬」。 ...思えば不思議です。音楽、美術、家庭科。嗅覚以外の感覚を学ぶ教科はあるのに、嗅覚を学ぶ教科が子供の頃にないというのは。私自身もアロマテラピーに出会い、香りについて強く意識する前までは、疑問に持つこ…
トラックバック:0

続きを読むread more

今週(1/18、20)はレッスン/xocolatlを求めて

香水サンプル: 左から冬、春、夏、秋。 冬=オーデコロン、春=オードパルファム、夏=オードトワレ、秋=パルファム。アロマとハーブのレッスン第1回目を、今週(1/18、20)開催します。アロマテラピーや香料を学ぶ「精油とかおりのはなし」は1月・4月・7月・10月に。年間70種もの精油を学び、実習では香水作りを体験。植物油脂や…
トラックバック:0

続きを読むread more

年始に.../1月は香りのレッスン

“世界を変える美しい本”。 手漉き紙にシルクスクリーン印刷して手製本する南インドの出版社タラブックスが手がける絵本の存在を知ったのは昨年のこと。2001年から2010年のあいだにオフセット本が日本で発刊されていたそうですが、その数7冊。2012年にタムラ堂から邦訳版『夜の木』が初めて発刊されました。2012年頃の自分は何を…
トラックバック:0

続きを読むread more

明るい兆し/前向きに

一陽来復の御守りを授かりに。 今年の冬至は12月22日。その翌日、西早稲田の穴八幡宮をお参りしました。もう何年も、歳末の恒例行事となっております。それまでなんとなく日々過ごしてきても、あと数日で年が改まるのだとの実感が湧いてくるのです。大掃除やご挨拶状の準備など、穴八幡さんを参る頃には終えていようと、私の中で生活の指標にも…
トラックバック:0

続きを読むread more

特設・再レッスンご報告/冬休み(12/30~1/9)

先週(12/16)は特設レッスンと再レッスンを開催しました。 まずは午前にポマンダー作りの特設レッスンを開きました。6歳のAちゃんがお母さんと参加してくださいました。見ないうちに背も髪も伸び、すっかりお姉ちゃんになったAちゃん。以前は恥ずかしがり屋の印象でしたが、お母さんが席をはずしている合間に受け答えもしっかり☆ 頼もし…
トラックバック:0

続きを読むread more

12月レッスンご報告/3月までのレッスン日時

先週(12/7、9)は12月のハーブレッスンを開催しました。 2017年はハーブやスパイス、旬のベジフルとともに、旬の柑橘を紹介するレッスン「ハーブとアロマとシトラスと」を毎月行いました。1月はキンカン、2月はデコポン、3月はハッサク、4月はオレンジ、5月はグレープフルーツ、6月はカボス、7月は青ユズ、8月はスダチ、9月は…
トラックバック:0

続きを読むread more

今週(12/7、9)はレッスン/1月と2月のレッスン日時

ノンオイルのビスコッティ。 今週(12/7、9)は年内最後のハーブのレッスンを開催します。レクチャーテーマは「セルフケア実践編Ⅲ」。年末年始、ご馳走をいただく機会も増えるかと思います。消化器系トラブルへのケア方法を見ていきます。また、今年は9月にインフルエンザ感染者が出たと報じられました。でもこれからが流行のピーク。インフ…
トラックバック:0

続きを読むread more

永観堂のもみじ/1月のレッスン日時

燃えるような... ものごとに強く心が動かされたとき、“言葉が出ない”、とはこのような瞬間。「美しい」「きれい」「真っ赤」 月並みな言葉しか浮かばないのが口惜しいかぎり。ここで歌でも詠めたなら。。 「燃えているみたい」 背後から聞こえた誰かの言葉をお借りします。まさに、“燃えるような”紅葉の季節に、幸運にも京都訪問が叶いま…
トラックバック:0

続きを読むread more

庭園美術館で/11月レッスンご報告

都内の紅葉も見頃を迎えています。 真冬のような寒さに縮こまりがちですが、でも、このような時季だからこそ背筋をシャンとし、視線を高く遠くへやることを心がけております。ついでに、歩幅も広げ歩調を速めてみたり。気分もUpし、やる気も出るような。 ...視野に紅葉の錦が飛び込み、ふらりと訪ねた庭園美術館。バリアフリー強化工事でしば…
トラックバック:0

続きを読むread more

魅惑の柑橘/今週(11/9、11)はレッスン

ベルガモットが届きました。本当にいい香り! 箱を開くとうっとりするような香りがふわりと立ち上がりました。写真ではサイズ感が伝わりませんが、レモンより大きめで、形はオレンジのような球形。皮の表面がぼこぼこしているものもあります。香酸柑橘類に属するのかと勘違いしておりましたが、ベルガモットはミカン属オレンジ類に列する柑橘なので…
トラックバック:0

続きを読むread more

晩秋の旅/可愛すぎる...

今年も訪ねました。 これで何度目でしょうか。立冬を控えたこの時期に、毎年奈良を訪ねています。年に1回の小旅行。この旅のために残りの日々がある... とは言いませんが、晩秋の奈良訪問は私にとって特別な旅です。今年は台風22号の接近により、風雨激しい時間帯に奈良公園に到着。一瞬この雨を行くのかと怯みましたが、いや、ここまで来た…
トラックバック:0

続きを読むread more

10月レッスンご報告/突核無

先週(10/19、21)は10月のハーブレッスンを開催しました。 レクチャーではストレスケアの方法と、植物療法の代表的な10の剤型のうち、前半5つの紹介を。そしてまた、“不眠症”や“過食”といった、具体的な不調に対する植物療法的アプローチを見ていきました。実習は5品、ミカンとリンゴでそれぞれ「コンフィチュール」を作るところ…
トラックバック:0

続きを読むread more

2種の蒸しパン/knothole

秋の味覚で蒸しパン作り。 今週は19日(木)と21日(土)に「ハーブとアロマとシトラスと」10月レッスンを開催しますが、実習では2種の蒸しパンとコンフィチュール(=ジャム)、和ハーブティ、おまけでデザートサラダを作ります。 ...この数日、毎晩のように試作を重ねていましたが、ようやくレシピが整いました。早くからおおかたの段…
トラックバック:0

続きを読むread more