桜隠し/できることをする!

雪とサクラ。 サクラ咲く時期に降る雪... 都心でこれほど降ったのは32年ぶりだったそう。3月29日、外出自粛要請の週末、印象深い日となりました。新型コロナの影響で予定していたことが、ひとつまたひとつ中止の波に飲み込まれ、スケジュール帳はバッテンだらけ。会いたい人に会えず、思うように動けずやるせない気持ちでいるところに、思…

続きを読むread more

4月レッスンご報告/見えない敵

先週(3/19、21)はアロマとハーブ4月を開催しました。 「ハーブとスパイスのレッスン」を楽しみに来てくださった方には事前アナウンスが行き届かずに申し訳ございません。HPもすでに書き換えてしまいましたが、3月に行う予定だった内容を4月に、4月の内容を一部変更して3月レッスンとして開催しました。今月のレクチャーテーマの柱は…

続きを読むread more

今週はレッスン(3/19、21)/Spring Equinox

今月は内容を変更してレッスンを開催しております。 3月は、当初の年間スケジュールでは「ハーブとスパイスのレッスン〔春編〕」を予定していました。4月の「ハーブ蒸留とハーバルコスメ〔春編〕」と順序を替え、時節に即す内容を心がけました。もともと4月は春のスキンケアについて話すつもりでしたが、”元気でいるために大切なこと”を考え、…

続きを読むread more

粒ぞろい/来週(3/19、21)のレッスンについて

眺めているだけで幸せ。 瑞々しい香りに包まれるともっと幸せ! 子供のころ、「好きな食べ物は?」と訊かれると「イチゴ」と答えていました。成長するにつれ好きなものが増え、野菜ではコレ、果物ではコレ... と、カテゴリーごとにあるため、今は好きなものをひとつと問われると、答えに窮します。でもやはり、フルーツ部門での一番はイチゴか…

続きを読むread more

お休みのご案内(3/4~17)/山本やの桜もち

閏年の恩恵を味わう実感もないまま、3月に突入。 3月も通常どおり運営するつもりでしたが、情報や不安が錯綜する中、しばらくのあいだお休みすることにいたしました。3月4日(水)から17日(火)まで休み、18日以降再開の予定です。ベビーマッサージのレッスンにつきましては、5日・26日ともに休講とさせていただきます。3月19日(木…

続きを読むread more

2月レッスンご報告/手前味噌

先週(2/20、22)はアロマとハーブ2月レッスンを開催しました。 前半はレクチャー。植物にとっての香りについての話しや、アロマコロジーの考え方、芳香療法の歴史などについて、「青葉の香り」「香りで語らう」「アロマコロジー」「香りの音」など、各テーマでお話しました。後半は実習を。何度かお知らせしましたが、今回はサティのピアノ…

続きを読むread more

”Tu aimes le chocolat?”/アマリエのチョコ

”チョコレート、好きでしょ?” 「Valse du Chocolat aux Amandes(アーモンド入りチョコレートのワルツ)」はエリック・サティの『ピアノ全集第7巻』に収載される曲のひとつ。1913年に書かれたこちらの曲集、どの曲も、中音域の隣り合う10個の白鍵だけで書かれているから驚きです。たった10音で、聴く者に…

続きを読むread more

来週(2/20、22)はレッスン/友チョコに感謝!

ラ・フェットの半生チョコクッキー。 チョコレートの土台はビターなカカオクッキー。チョコレートの内側にはティラミスに使用されるクリーム「ザバイオーネ」が。さくほろ・ふんわりとろーり... 素敵なハーモニーに幸せな気分になりました! ご馳走さまです。まもなくバレンタイン。「本命チョコ」のみならず、「義理チョコ」に「友チョコ」、…

続きを読むread more

節分祭の京都/THE CHORD OF SCENTS

懸想餅を、今年も。 週末、節分祭で賑わう京都を訪ねてきました。市内には観光バスも見られず、過去数年の中でも群を抜いて空いていたように感じました。それでも、福豆撒きの時間になると、境内はぎっしり参拝客で埋め尽くされました。昨年に続き、この時期の京都を楽しんで参りました。やはり、独特なのは須賀神社。 節分祭の2日間は烏帽子水干…

続きを読むread more

令和2年1月レッスンご報告/サロンde茶藝体験

先週(1/23、25)はアロマとハーブ1月レッスンを開催しました。 1月・4月・7月・10月はハーブの蒸留を行い、実習ではハーバルコスメを作成するレッスンです。1月・冬編では、植物療法の基本や植物美容の話し、ヘアケアに役立つハーブの試飲と精油をご紹介。ローズマリーを使って蒸留を行い、回収したローズマリー蒸留液でヘアトニック…

続きを読むread more

お知らせ/2020年のレッスン

1月より施術料金とレッスン費用が変わります。 料金については以前から検討して参りましたが、増税、香料・基剤・備品類などの全般的な値上がりもあり、この度見直しをいたしました。旧年中に承ったご予約につきましては変更前の金額で受けさせていただきます。新料金は本日(1/17)より順次適用させていただく予定です。変更に伴い、施術内容…

続きを読むread more

南インド旅行記/“4つのオード”

明けましておめでとうございます。   健やかな年でありますように。 ...冬休みに南インドを旅しました。バンガロール空港から入り、北へ、車に揺られることおよそ8時間。カルナータカ州の古都ハンピへ。14-16世紀に南インド全域を支配し繁栄をきわめたヴィジャヤナガル王国の都だった町で、ハンピの古名ヴィジャヤナガル(Vijayan…

続きを読むread more

2020年のレッスンスケジュール/香の具

例年より早く冬休みに入ります。 本日27日(金)から1月7日(火)までお休みをいただきます。この間、メールや電話でのご予約やお問い合わせは受け付けておりますが、電話が繋がりにくいこともございます。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。 ...クリスマス一色だった街も一晩で様変わり。サロンもクリスマス時期が一年で最も…

続きを読むread more

12月レッスンご報告/Whatever will be, will be.

先週(12/12、14)は年内最後のレッスンを開催しました。 レクチャーテーマは「アロマとハーブで旅支度」。必要最低限、身近に置いておくと便利なアロマとハーブのお話。日々の生活の中でどのように活かせるか、症例ごとの使い方や使いやすい剤形など見ていきました。実習はローズの蒸留(3月はピンクローズ、今月はレッドローズを使用)と…

続きを読むread more

特設レッスンご報告/今週(12/12、14)は年内最後のレッスン

先週(12/5、7)は特設レッスンを開催しました。 今年はキンカンのほか、ユズやミカン、カボスなど複数の柑橘でポマンダーを作りました。部屋の中は柑橘の甘酸っぱいフレッシュな香りと、クローブ、シナモン、カルダモンなどスパイスの香りが満ち、まさに気分はクリスマス! ミカンはクローブが刺しやすいですが、柑橘によっては皮が厚くクロ…

続きを読むread more

今週(12/5、7)は特設レッスン/11月レッスン〔土曜クラス〕ご報告

師走。 12月に入り、歳末の気忙しさがひしひしと。それでも、ちょっとここで一息のつもりで、急遽、ポマンダーの会を設けることとなりました。今週は5日(木)と7日(土)に、どちらも11時から特設レッスン「ポマンダーとビスコッティを作る会」を開催します。先日キンカンを見に行ったら、大きめのものが手に入りました。そして愛らしい小さ…

続きを読むread more

11月レッスンご報告とご案内/3月までのレッスン日程

先週(11/21)はアロマとハーブ11月〔木曜クラス〕を開催しました。 レクチャーは鎌倉・室町時代の香り文化について。中世日本の香りの歴史を紐解きました。実習は賦香率20%のパルファム(香水)を作ります。調香テーマは「黒方(くろぼう)」。黒方とは、本来は沈香、丁字、白檀、麝香、薫陸、甲香など複数の香原料を炭粉や蜜などと練り…

続きを読むread more

初冬香/今週来週(11/21、30)はレッスン

初冬のある日。 「初冬香」という組香を、心ゆくまで愉しんだ日。試し焚きのある「嵐」3包と「雲」3包をうち混ぜ、そこから2包を抜き、試焚のない「客」1包 を加え、合計5包の香りを聞きわけます。お客さんは答えを記入する記紙に、たとえば、<嵐・雲・嵐・ウ・雲>などと、記入します。試しのない香り「客」と思えば、客の字を崩したカタカ…

続きを読むread more

チャの実オイル/シュトレンの季節

やっと出会えました! ほんの数年前には探しても見あたらなかったチャノキ(ツバキ科/学名:Camellia sinensis)の実を圧搾した「茶ノ実油」。考えてみたら納得です、同じツバキ科のツバキの実のオイルは食用、化粧用、灯用、薬用として遥か平安の昔から日本に存在するのです。静岡県産の食用のチャの実オイルを見つけて、感嘆の…

続きを読むread more

青の庭で/正倉院展2019

2年越しに叶いました。 すっかり日が沈んでから向かった青蓮院門跡。2年前に思い立って向かった際には拝観時間に間に合わず、境内から漂う香のかおりだけ感じて立ち去ったのでした。日中に訪れることはあっても、ライトアップの時間帯は、なかなか機会がありませんでした。お噂はかねがね耳にしておりましたが― こちらに祀られるご本尊・熾盛光…

続きを読むread more