アロマとハーブ9月ご報告/10月はリンデン

先々週(9/19)と先週(9/24)、アロマとハーブ9月レッスンを開催しました。 「スパイスとハーブを学ぶレッスン」〔秋編〕では「スパイスとは何か?」に始まり、スパイスとハーブの違い、スパイスダイエットについてや、甘味を増強するスパイス、くしゃみを引き起こすスパイス成分など、スパイスにまつわる話をしました。実習テーマは「ス…

続きを読むread more

明日は9月〔土曜クラス〕/波のように...

今週(9/19)・来週(9/24)と9月レッスンです。 ご案内が直前となり申し訳ございません。今月のアロマとハーブは〔土曜クラス〕が明日、〔木曜クラス〕は来週木曜日となります。ハーブとスパイスを学ぶレッスンの〔秋編〕では、スパイスについて詳しく学んで参ります。Aromeromeのレッスンでは基本的には植物性食材だけを使った…

続きを読むread more

ハーブとスパイスで「Cream Tea」/感謝と目標

スコーンの研究。 ロンドンで語学留学していた頃、ホテルやティルームが提供するアフタヌーンティを、学校帰りに食べに行ったものでした。ですが、一流ホテルのアフタヌーンティは値段もはるし、気楽な服装では行けません。ティタイムに何を求め、何が食べたいのか突き詰めたら、友人といるときは「楽しいおしゃべり」が大事な要素ですが、一人のと…

続きを読むread more

アロマとハーブ8月ご報告/蘇る器

先週(8/27)はアロマとハーブ8月〔木曜クラス〕を開催しました。 レクチャーでは「かおりにまつわるetc.」「かおりとにおいの世界観」「イヤなにおいとは」ほか、いくつかの話題を準備しておりました。アロマテラピー(芳香療法)のレッスンではありますが、今回、”体臭”、そしてまた“不快臭”といったネガティブなにおいの事例も見て…

続きを読むread more

アロマとハーブ8月/巡る季節

先週・今週とアロマとハーブ8月レッスンです。 今月のレクチャーテーマは「かおりにまつわるエトセトラ」。「かおり」と「におい」、「香」と「薫」、「匂い」と「臭い」、「臭」と「嗅」... なんとなく違いがわかるけれど、説明できるほどではない... 私も以前は説明できませんでしたし、今でも、正しく嗅覚言葉を使い分けているか?…

続きを読むread more

今週・来週はレッスン(8/22、27)/アイスの夏

今週・来週(8/22、27)はアロマとハーブ8月レッスンを開催します。 今月のレッスンは香りをセラピーのみならずアート感覚でも楽しむレッスン「フレグランス&アート」の〔秋編〕です。”アロマティック”な話題をいくつか準備しておりますが、今月は挑戦的?なテーマも準備中です。”不快な香りって何だろう?” 生活をしていると顔をしか…

続きを読むread more

心より/ペルセウス座流星群

ステイホームのお盆。 お墓参りもままならず、自宅にて。大切な人たちを思いながら、手持ち花火でハートを闇に描きました。またいつか出会えますように。そしてまた、幸せで穏やかに暮らしていますように... 毎年のことながら、お盆を迎えると、「あー、夏もそろそろ終わるんだなぁ」と感じます。今夏は予定していたイベントや旅行なども軒並み…

続きを読むread more

藍染めのはなし/水の香り

前回のブログで藍染めについて書きましたが... 7月の末、藍染め体験をしました。そもそも藍染めに至ったきっかけは、メディアで“お好みの色や柄に染めてマスクそのものも楽しんでみては”と紹介されるのを目にしたこと。ちょうど手元に未使用の木綿マスクがある(!) 染める範囲が狭く、またガーゼが重なって微妙に厚みがあるため、ビー玉と…

続きを読むread more

藍刈/港区立みなと科学館

蓼藍(たであい)の葉を刈る季節。 日本、そして世界を代表する染め物・藍染め。藍は”人類最古の染料”と呼ばれ、その原料となるのはタデ科のタデアイ(学名:Persicaria tinctoria)。東南アジア原産で、日本へは奈良時代にはすでに大陸より渡来していたといいます。葉は染料のほか、乾燥させて解熱・殺菌の薬や、葉や茎を粉…

続きを読むread more

アロマとハーブ5・7月ご報告/CHILDREN WITH DOLLS

先週(7/18、20)はアロマとハーブ5月と7月レッスンを開催しました。 本来ならバラの季節・5月(5/21、23)に行う予定だったレッスン。2カ月遅れでの開催となりました。実習では「リードディフューザー」と「オードトワレ」を作りました。写真(↓)左がリードディフューザー。市販の精油入り絵の具で色と香りを付けた液体に、お好…

続きを読むread more

七夕さまへ/8・9月レッスン開催日一部変更

尊い命が無事でありますように。 苦しみや悲しみが一刻でも早く過ぎ去り、事態が好転しますように。そればかり願います。 ...本日七夕。童謡「たなばたさま」の歌詞がどんなだったか調べたところ、1番目の歌詞は<ささの葉さらさら/のきばに揺れる/お星さまきらきら/きんぎんすなご>、2番目は<ごしきのたんざく/私が書いた/お星さまき…

続きを読むread more

夏を越す/アロマとハーブ4月〔再〕ご報告

水無月(みなづき)。 今年は京阿月さんの水無月。こどもの日に柏餅をいただくように、6月三十日(みそか)に決まって食べる和菓子です。水無月を食べる習慣は平安時代までさかのぼるそうですね。米粉を使った三角形の外郎(ういろう)に暑気払いの小豆をぎっしりと散りばめた、氷室(ひむろ)の氷を模したお菓子。1年の折返し地点となる6月、各…

続きを読むread more

藍胡蝶/アロマとハーブ4・6月ご報告

先週(6/18、20)は2カ月ぶりのレッスンを開催しました。 驚くような深い青、まるでインクみたいです。近年、製菓やレストランで使用されるのを見るようになったマメ科ハーブ「バタフライピー(学名:Clitoria ternatea)」のお茶。これほどの青さ、食欲をそそるかと問われるといかがでしょう(笑)。でも、見る人の興味や…

続きを読むread more

4・6月レッスン開催します/アジサイみたいなグミ

水風船でハーブゼリー。 今週は18日・木曜日と20日・土曜日にアロマとハーブ6月レッスンを開催します。前回のブログでもお伝えしましたように、木曜〔午前クラス〕は10時半、土曜〔午前クラス〕は10時と、開始時刻が早まります。どうぞお間違えのないよう、お越しください。6月レッスンはハーブとスパイスを学ぶレッスンの〔夏編〕です。…

続きを読むread more

来週(6/18、20)はレッスン/イチゴ・パイン・バナナの香り

アジサイみたいなバスソルト。 いよいよ梅雨入り。アジサイが色づく季節です。来週(6/18、20)にアロマとハーブのレッスンを2カ月ぶりに開催する運びとなりました。木曜・土曜とも〔午前クラス〕は開始時刻を早めさせていただき、木曜は10時半、土曜は10時から6月レッスンを。休憩をはさんで、アロマとハーブ4月を開催します。6月は…

続きを読むread more

Travel Soaps/4・5月レッスンの振替について

その名も「旅する石鹸」 箱も、ワックスシートで包まれた石鹸の大きさや形も、本物のキャラメルみたいです。一粒の重さはおよそ3g。兵庫県の無添加石鹸本舗さんが販売する合成添加物を使わずに天然由来の成分だけでできた携帯用石鹸。素朴な使い心地と愛らしさ、携行しやすく気軽にシェアできる利便性から、5、6年は使いつづけているように思い…

続きを読むread more

描く香り/Rose Bath Salt

アロマとハーブ5月のこと。 本来なら今週21日と23日はアロマとハーブ5月レッスン開催日でしたが、6月以降に延期となりました。5月はバラの季節ということで、レクチャーはバラの歴史や系譜、神話とバラ、芳香成分など、バラ尽くしの話し。そして実習はリードデイフューザーと賦香率8%のオードトワレを作成予定でおりました。リードディフ…

続きを読むread more

5月のレッスンについて/花々の季節

香りよ、届け― カザンラクのバラの谷を訪ねてから4年。今思えば、2016年春、コロナのコの字もない頃ですが、個人的には大転換期とも思える大事に直面した年明けでした。同年6月、念願だったブルガリア行きが実現。旅の目的は”バラの季節にバラの谷を訪ね、バラ摘みを体験すること”でした。町に着いて早々、大雨と雷に遭いました。翌日早朝…

続きを読むread more

Sugar Scrub/夏の始まり

シュガースクラブ、作りました。 せっかくの休息期間を”絶好の休足機会”としよう!と、スキンケアやハンドケアと同じくらい、フットケアも念入りに取り組んでおります。忙しいときは後回しになりがちな足のケア。今夏の目標は、“いつでも素足になれる”、です。手軽なのは砂糖・オイル・精油を混ぜたシュガースクラブ。そこにオートミールを加え…

続きを読むread more

Soap-Sponge/お休み(4/29~5/6)

石けんスポンジ? スポンジ石けん? 作りました。 写真(↑)は以前、ブルガリアを訪ねた際に現地で買ったREFANのボディ洗浄用のスポンジで、スポンジ片面にバラの香りの石けんがくっついています。このスポンジ石けんを真似て(似ていませんが・汗)、作ったのが次の写真。ボディ用ではなく、お掃除用に。赤と緑のスポンジと、スポンジが2…

続きを読むread more