今週(8/29、31)はレッスン/7月再レッスンご報告

直前に迫りましたが、今週はアロマとハーブ8月レッスンを開催します。 2月・5月・8月・11月と、「かをり、古今東西」というテーマでレクチャーを行っています。2月〔春編〕では、神話に登場する香りの記述を追い、古代日本の香りについて探りました。そもそも「かおり」とは何か、「におい」と「かおり」はどう違うのか?など、お話しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「侍従」/今週(8/24)は7月再レッスン

「ji-ju」と聞いて何を思い浮かべますか? 「じじゅう」のほか「おもとびと-まちぎみ」とも読むそうですが、“君主の側近くに仕えることや仕える人”というのが、辞典での1番目の意味。律令制では天皇に近侍する職員。そして、現在は宮内庁の侍従職職員。2番目の解説には“薫物(たきもの)の一種。沈香、丁子、貝香、甘松、占唐(せんとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国お茶紀行/野生菌

お茶を巡る旅。 夏休みに、中国南西部(成都、桂林、昆明)を訪ねました。写真(↑)は霊山・峨嵋山(がびざん)の白茶。「しろちゃ」や「ぱいちゃ」などと呼び福建省が有名です。丁寧に手摘みされた一番茶の芯芽だけを集めた貴重なお茶で、写真ではわかりませんが、芯芽全体が産毛に覆われ、白っぽく見えます。日本茶の茶葉も、若葉や芽に産毛が生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more