和佐比/ななや藤枝店

何の花でしょう?

画像


アブラナ科山葵(わさび/学名:Eutrema japonica)の花。先週のブログカタクリについて書きましたが、同じ時期に訪ねたのがワサビ栽培発祥の地・葵区の有東木(うとうぎ)。ワサビの花期真っ只中でした。日本のワサビ産地は静岡のほか、岩手、島根、長野、奈良、山梨。東京も奥多摩の方で栽培されています。ちなみに“日本三大ワサビ”といえば、島根の匹見(ひきみ)、長野の安曇野(あづみの)、そして静岡有東木。農林産物加工販売所「うつろぎ」で、ワサビの天ぷら(↓)とワサビ入りアイスクリーム(↓↓)を食べ、根茎と花ワサビを買いました。

画像


画像


写真(↓)はワサビの根茎。特有の辛味は抗菌・効カビ作用のあるアリルイソチオシアネートによるもの。この成分、すりおろすことで生成されますが、すりおろしてから時間を置くと、さらに辛味が増します。サメ皮でできた専用のおろし板が利用されますが、一般的なおろし金でも、丁寧におろして包丁でたたけば香りが立つそうです。根茎は周年いただけますが、辛味が増すのはやはり冬場。早春から春にかけては花付きの葉茎や葉部(↓↓)も味わえます。さっと湯に通しお浸しや和え物、それに天ぷら... さっそくその晩、花ワサビでお浸しを作りました☆ 

画像


画像

..................................................................................................................................

●ななや藤枝店
1月のブログで“噂のお茶チョコ”の店・ななやさんについて書きましたが、カタクリとワサビの花を見た日、ななや藤枝店・自家製菓子工房にも立ち寄りました。ななやはお茶の老舗・丸七製茶が運営とのこと。“世界一濃い抹茶ジェラード”を試そうかと意気込んで入店したものの、7段階ある抹茶濃度の、薄い方から4番めの“渋みを感じる抹茶ジェラード”を選びました。そのほか、黒ゴマ、玉露、ほうじ茶のジェラードも試しました。いずれも、素材の味や旨味がはっきりわかる濃厚なお味でした。新茶の季節も間もなく。また折々、訪ねたいと思います♪

画像


画像

..................................................................................................................................

●4・5月のスケジュール
かまぼこ型に刈り込まれた茶樹からなる緑の大地、癒やしの風景です。茶畑を望むたびに、日本人特有の気質を思います。「几帳面」「生真面目」「実直」「誠実」「丁寧」「律儀」... チャ(ツバキ科/学名:Camellia sinensis)は、本来、大きく育つ植物。原産地は雲南省と四川省に近い山間部とされますが、雲南省にある「茶樹王」と呼ばれる木の樹齢は800年。主幹の直径1.08メートル、樹高9メートルあるそうです! かまぼこ型の茶樹の高さは75センチ前後、機械摘み、手摘みの茶園で仕立てが異なります。このように形を整えるのは、木全体に日光を均一に当てるため。

画像


さて、ご案内が直前となり恐縮ですが、アロマとハーブ4月レッスンは今週土曜(4/20)と来週木曜(4/25)に開催します。〔木曜朝クラス〕は開始を14時からとさせていただきますので、お間違えのないようお願いします。レクチャーテーマは「世界のハーブを巡る旅Ⅱ」。日本や世界のお茶事情を学びます。また、1月レッスンに続いて、パンのおいしさや香りの科学についてもお話します。実習テーマは「お手頃ハーブパンとハーブティ」。よく知る材料ではあるけれど、パン作りにはちょっと珍しい“あるもの”を使って、もちもち食感のパンを作ります。新茶と一緒にいただきましょう♪ 

4月20日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
4月25日(木) アロマとハーブ14:00-15:30/19:00-20:30
5月9日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
5月16日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30(5月23日から16日に変更となりました)
5月18日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30(5月25日から18日に変更となりました)
5月30日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

この記事へのトラックバック