ぷち☆あろまらいふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 天体ショー(7/31)/9月レッスンについて

<<   作成日時 : 2018/08/01 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

点のように見えるのは...

画像


31日夜、15年ぶりとなる地球火星の「大接近」を観るため、都内の展望台に登りました。夏の夜には珍しい、雲一つない快晴。残念なのは街が明る過ぎること。星は数えるほどしか見えませんが、西の空に低く宵の明星(=金星)が明るく輝き、視線を南方向に移動させると木星が、南空のやや高いところに土星、さらに東方向に赤く強く輝く火星が望めました。地球と火星の軌道が最も近い「大接近」、地球と火星の軌道が最も遠い「小接近」。大接近は15-17年に一度起こり、大接近と小接近では火星の見える大きさが倍ほども違うそうです。

画像


最も近いといっても、その距離5759万キロ、ピンとくる数字ではありません(前回2003年は5576万キロ)。そして、次に大接近が観られるのは2035年といわれます。 ...気がつけば金星はすっかり沈み、明るいが浮かんでいました。写真(↑)ではわかりませんが、肉眼で観る月は実際には赤く大きくて、おどろおどろしさがあるほど。ところで、7月28日午前4時半頃にあった皆既月食。周囲で「見たよ!」という話を聞きませんでしたが、どうだったのでしょう?? 次回、皆既月食が日本で見られるのは2021年5月26日だそうです。
......................................................................................................................................

●8・9月のスケジュール
7月28日、皆既月食の折は、“最遠満月”、最小に見える満月「ミニマムムーン」だったのですね(ちなみに、“最近満月”は今年1月2日に観測された「スーパームーン」)。満月や望月といえば月齢15日の月。昨晩の月は、手持ちのカメラで拡大撮影したものですが(↓)、月齢18日。「居待月」「座待月」(どちらも、いまちづき、と読む)」の別称がありますが、月の出がだんだん遅くなり、“立って待つには長すぎるため、座って待つ月”だから。 ...今回は火星観測に気を取られ、観月は二の次となってしまいました。クレーターまで写っており、我ながら驚きました。

画像


8月のアロマとハーブのレッスンは9日(木)と11日(土)を予定しています。〔土曜クラス〕は山の日にあたりますが、変更なく開催予定です。植物オイルと芳香蒸留水を学ぶレッスンの3回目。この回では日々手軽に取り入れられるマッサージの実技練習も検討しております。詳細は次週のブログをお待ちください。なお、9月20日(木)と22日(土)に開催予定の9月レッスンですが、都合により、〔土曜クラス〕は29日に開催日が変更となります。誠に申し訳ございませんが、ご確認をよろしくお願いいたします。〔木曜クラス〕に変更はございません。

8月2日(木) ベビマ@11:00-12:00/14:30-15:30
8月9日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
8月11日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
8月30日(木) ベビマA11:00-12:00/14:30-15:30
9月6日(木) ベビマ@11:00-12:00/14:30-15:30
9月20日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
9月22→29日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
9月27日(木) ベビマA11:00-12:00/14:30-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
天体ショー(7/31)/9月レッスンについて   ぷち☆あろまらいふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる