ぷち☆あろまらいふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 七夜月/風と香りと、えんま様

<<   作成日時 : 2018/07/03 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

嵐山鵜飼

画像


7月朔日、京都・嵐山を流れる大堰川(おおいがわ)で、初めて「宮廷鵜飼船」に乗りました。日中は30度を越える蒸し暑さでしたが、午後8時ともなると夜風が心地よく感じられました。鵜飼の歴史は古く、『古事記』や『日本書紀』、『万葉集』にも記されていますが、嵐山の鵜飼は1000年以上もの長い歴史があるそうです。風折烏帽子(かざおりえぼし)に腰蓑(こしみの)姿で、勢いよく爆ぜるかがり火の下、鵜匠が海鵜を操ります。火の粉を被り火傷を負うのは茶飯事だと、以前長良川で聞いたことがありますが、女性鵜匠も近年増えているとか。

画像


鑑賞の中盤、どこからともなく近づいてきた屋形船がありました。醤油が焦げるいい香りも漂いだしたと思ってよく見ると、「おでん」と書かれた提灯を掲げているではないですか! 観覧船の客に向けて、飲み物やおつまみを売る船でした。ちょうど小腹も空いていたので御手洗団子を買いました。写真ではわかりにくいですが、販売船の向こうには渡月橋を行き交う車や対岸の明かり、それらを映した川面の煌めきが眺められ、とても幻想的。嵐山鵜飼は9月23日(土)まで。同じ日に始まった宇治川の鵜飼は9月30日(日)まで。また体験してみたいです。
......................................................................................................................................

●7・8月のスケジュール
千本ゑんま堂の風祭り。ここ引接寺(いんじょうじ)に紫式部の供養塔があるとは何かの本で読み存じていましたが、訪ねたのは今回初。風祭りは7月1日から15日まで期間限定で催される行事で、七夕の梶の葉(かじのは)祈願に始まり、えんま様開扉、聞香体験と、居合わせた方々とさまざま体験をさせていただきました。同時に、自分の中でもいろいろな感情が駆け抜けていき、ひとことでは言い表せぬ不可思議な時間でした。風鈴の音に風を感じ、はっと現実に戻るような心持ちに。写真(↓)は本堂前に吊るされた梶の葉。願い事、叶うかしら。

画像


今週は7月5日(木)にベビーマッサージを午前・午後と予定しております。そして、誠に恐縮ながら7月7日(土)から17日(火)までお休みします。その間、メールや電話でのご予約やお問い合わせは随時承っておりますので、よろしくお願いします。アロマとハーブ7月レッスンは19日(木)と21日(土)に予定しております。レクチャー「精油と香りのはなし・夏編」を準備中です。冬、春と、18種ずつ計36種の精油を紹介しましたが、夏編も18種見ていきます。実習は「香りを作ろう:水中花/suichuka」。ウッディ、ハーブ、シトラス系を中心に、夏向きのオードトワレを作ります♪

7月5日(木) ベビマ@11:00-12:00/14:30-15:30
7月7日(土)〜7月17日(火) サロンお休み
7月19日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
7月21日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
7月26日(木) ベビマA11:00-12:00/14:30-15:30
8月2日(木) ベビマ@11:00-12:00/14:30-15:30
8月9日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
8月11日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
8月30日(木) ベビマA11:00-12:00/14:30-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
七夜月/風と香りと、えんま様   ぷち☆あろまらいふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる