柚子とおはぎ/新年に向けて

今年も穴八幡宮へ。 一陽来復のお札を授かりに、また柚子菓子を求めに冬至の週末に参詣しました。今年は連休と重なって大賑わい。穴八幡さんをお参りすることは、ここ数年、年末恒例となっております。古札を納めるとともに新しい御守りを授かると、1年の終わりを実感するとともに、新年に向けて心を整えるスイッチが入るような。今年もさまざまな…
トラックバック:0

続きを読むread more

12月レッスンご報告/今週は特設レッスン(12/20、22)

カカオとチョコレートのレッスン。 先週(12/13、15)はアロマとハーブの12月レッスンを開催しました。実習はこの1年の集大成?? 実習で使用したスパイスやハーブは年内のレッスンで詳しく見てきたものを使用。作成したのはホットチョコレートとココアという、2種類のカカオドリンク。ホットチョコレートは、クラスによって使用した板…
トラックバック:0

続きを読むread more

カカオとチョコレートのレッスン/原美術館

今週(12/13、15)はアロマとハーブ12月レッスンを開催します。 ハーブとベジフルを学ぶレッスンの冬編。レクチャーテーマはハーバルライフを実践するにあたって、ドライハーブの作り方、品質のよいハーブの入手や保存方法、有効成分を享受するための効率的な抽出法や飲み方、これからの時期におすすめのブレンドテクニックなどお話ししま…
トラックバック:0

続きを読むread more

白と黒の香り/1・2・3月のレッスン日

墨の香りをイメージして。 このたびご依頼いただいた調香テーマは「墨」。実際の墨汁の香りも調香の手がかりとなりますが、墨によって生み出される白と黒のコントラストや黒の濃淡など、視覚的要素も大きなヒント。墨汁に朱液があるように、黒の濃淡に鮮やかな朱もイメージに加えて。このたび採用された2種類の墨の香り。ひとつは「白の香り」と仮…
トラックバック:0

続きを読むread more

性分/11月〔木曜クラス〕ご報告

“何もしない”をする旅。 今回こそ、「何もしないでのんびりしよう」と心に決めてでかけた旅なのに、到着早々、何をしようか考えている自分を発見。何もしない、何もしない、何もしない... 呪文のように言い聞かせてみたものの、あれやこれや知りたくなり、そんな衝動を抑えられなくなり、うろうろ歩きたくなり、いよいよ駆け出したくなって、…
トラックバック:0

続きを読むread more

aqua mirabilis/明日(11/22)はレッスン

「4711」。 「ケルンの水」については諸説ありますが、写真(↑)のオーデコロン「4711」は、18世紀、修道士から手渡された処方箋をもとにケルンで生まれた“aqua mirabilis(アクア・ミラビリス=不思議な水)”を、今なお当時のレシピに基づき製造されている香水。アクア・ミラビリスもまた、「Eau de Colo…
トラックバック:0

続きを読むread more

今週・来週(11/17、22)はレッスン/特設レッスン(12/20、22)

空に浮かぶ朽ち葉。 数日前、自然教育園を歩いてきました。お隣の庭園美術館は、カフェやショップが好きでしばしば訪ねますが、しばらくぶりの訪問でした。ここ数日、日中の最高気温は20度を超えなくなり、初冬らしい空気感に落ちついてきました。紅葉も色づいてきたかしら、と期待しつつ出かけましたが、あと少しといったところでしょうか。それ…
トラックバック:0

続きを読むread more

正倉院展2018/立冬

今年も行ってきました。 例年なら晩秋~初冬のこの時期、すでにコートを着ています。この週末、奈良市内も暖かでした。第70回を迎えた正倉院展。今年の目玉は玳瑁(たいまい/ウミガメ科)の甲羅に螺鈿を施した八角箱、如意棒、磁鼓... 刺繍を学ぶ身としては、「繍線鞋(ぬいのせんがい)」に釘付け。刺繍飾りがついた室内履きですが、お洒落…
トラックバック:0

続きを読むread more

10月レッスンご報告/いよいよ11月!

「錦秋」をイメージして... 先週(10/25、27)開催しましたアロマとハーブ10月レッスンの実習では錦の秋をテーマに、賦香率30%の香水(パルファム)を作りました。精油と香りのはなし・秋編では、バルサム、オリエンタル、スパイス、フローラル調から20種の精油(↓)を紹介しました。ベースノートが大半を占め、冬・春・夏で見て…
トラックバック:0

続きを読むread more

秋のにおい/今週(10/25、27)はレッスン

日本橋の秋の風物詩、べったら市。 スケジュール帳を新調する際、前もって決まっている翌年の用事とともに、翌年のべったら市も手帳に書き入れています。それほどまでに、楽しみな行事☆ 毎年10月19日と20日に行われ、今年は金曜・土曜にあたりました。べったら市は江戸中期ころに始まり、宝田恵比寿神社の門前で恵比寿講にお供えするために…
トラックバック:0

続きを読むread more

spooky squash/ハロウィンアレンジ

お化けカボチャ。 花屋さんで見つけたとき、かなりギョッとしました。なかなかなのスプーキーぶり。でもその他のかぼちゃと一緒に連れて帰りました。そしてシールをつけたらこんな感じに(↓)。それにしても街は、ハロウィン商戦まっただ中ですね。先日、“ハロウィンパーティで精油を焚こうと思いますが、お勧めはありますか”との質問を受けまし…
トラックバック:0

続きを読むread more

青の言葉/ハロウィンカラー

秋雲(しゅううん)。 この日は30度近くまで気温があがり、日中は夏日のよう。写真では白×青のコントラストがはっきり出ていますが、実際の空色はもっと優しい青でした。秋空が物寂しさを感じさせるのは、青が弱いせいでしょうか。“青彩を欠く”なんて言葉はありませんが、秋の空は時折、精彩を欠くようです。ふと、見事なうろこ雲を見た日が思…
トラックバック:0

続きを読むread more

9月レッスン〔土曜クラス〕ご報告/11・12月のレッスン日

先週(9/29)、アロマとハーブ9月〔土曜クラス〕を開催しました。 先週のブログの繰り返しになりますが、9月レッスンの実習で「アーモンドミルク」「ダイジェスティブビスケット」「アーモンドスクラブ」を作りました。水とアーモンドを撹拌して濾すだけのアーモンドミルク、それにアーモンドの絞りかすで作るダイジェスティブビスケット、「…
トラックバック:0

続きを読むread more

9月レッスン〔木曜クラス〕ご報告/幻のコーヒー

先週(9/20)はアロマとハーブ9月〔木曜クラス〕を開催しました。 9月レッスンのレクチャーテーマは「美容×ハーブ」「四季の変化とハーブ・秋」「ハーブの用語解説③」「ハーバルエステティックとは」ほか。そして「アーモンド尽くしの実習」では最初にアーモンドミルクを作り、その時にできるアーモンドの絞りかすを使ってビスケットを焼き…
トラックバック:0

続きを読むread more

今週・来週はレッスン(9/20、29)/MINIATURE LIFE展

愛してやまないMcVitie's (マクビティー)のビスケット。 いつからファンなのかはっきりとわかりませんが、人生の半分以上の年月を確実に経ていると思います。学生時代、イギリスに短期留学したことがありましたが、本場のマクビティビスケットをスーパーで見つけたときの衝撃と感動を、今でも覚えています。いよいよ日本に戻る日が近づ…
トラックバック:0

続きを読むread more

IFAセミナー2018 in 東京/アーモンドバター

今年もIFAセミナーが大阪(9/5)と東京(9/9、10)で開催されました。 今回は10日のみ出席しましたが、この日はAnne Murray先生(↑)「24時間『体内時計』アロマテラピー ~1日を通して身体的・感情的健康をサポートするエッセンシャルオイルの使い方」、LSA日本校校長・バーグ文子先生(↓)「Al-Luban(…
トラックバック:0

続きを読むread more

富士山麓の旅/第3のミルク

青富士。 8月末、富士山麓を巡りました。写真は忍野八海から眺める富士山。この日はたびたび雨に降られ天気に恵まれませんでしたが、幸いにも雲が途切れて視界が開けた瞬間がありました。赤富士、黒富士、紅富士、ダイヤモンド富士など、四季折々、さまざまな表情があるようですが、東京で暮らしていると、そう拝む機会もありません。この日この時…
トラックバック:0

続きを読むread more

銀河/10月のレッスン日

8月半ばの、晴れた夜... 星を観るため、東京の喧騒からだいぶ離れた場所に行きました。写真ではわかりづらいですが、下方の光は遠くに見える街の明かり。中央・左側の最も明るい星は火星。中央付近のもやもやした部分が天の川。天の川が、年を通じて最も高い位置にかかるのが初秋。この時期、最も明るく見えるそうですが、どうりで、「天の川」…
トラックバック:0

続きを読むread more

再レッスンご報告/アーモンドミルク

先週(8/16)はアロマとハーブ8月の再レッスンを開催しました。 8月は乾燥ラベンダーを用いて蒸留を行いました。ラベンダーは採油率がよく、回収した芳香蒸留水の表面にはキラキラと精油の層が浮くのがよく見えました。蒸留したばかりのラベンダーウォーター、さっそくpHをチェックしましたら(↓)、5-6といったあたりでしょうか。今回…
トラックバック:0

続きを読むread more

叶神社/8月レッスンご報告&再レッスン(8/16)

勾玉(まがたま)のお守り。 浦賀にある“2つの叶神社(かのうじんじゃ)”のうわさは以前から耳にしておりましたが、思い立ってお参りに。訪ねたのは浦賀港西岸の西叶神社(↓)。現在、社殿修復中とのことで、全体に覆いがかけられていました。仮宮でお参りを済ませ、勾玉を授かりました。その後、浦賀の渡し(↓↓)で、東岸へ。この渡船、8人…
トラックバック:0

続きを読むread more