春の妖精/3月レッスン、1月再レッスンご報告

無数の... 写真ではわかりづらいですが、斜面のあちこちに見られる薄紫色はユリ科の片栗(かたくり)(学名:Erythronium japonicum Decne.)。片栗粉とは地下茎から製した白い澱粉のこと。茶所で知られる静岡県島田市牧之原にある、牧之原公園斜面に群生するカタクリは市の天然記念物。昨年訪れた際は花に出会えず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春本番/3月レッスンご報告&ご案内

「花衣(はなごろも)」。 洗足にある和菓子司・太市さんのお菓子。東京では本日“桜満開”が報じられました。偶然通りかかった目黒川沿い。車窓から、うっとりするような景色を眺めつつ移動。今日は都内あちこちで、白く烟るような桜景色を見かけました。花衣とは「桜襲(さくらがさね/諸説あり、表は白、裏は花色)の衣服」や、「花見に着る晴れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天使の散歩道/日本最古のオリーブ

交差する波。 よく見る景色なのでしょうか? それとも、珍しいのでしょうか? 少なくとも、私にとっては後者です。初めて見た水の動き、かもしれません(過去に見ているのに覚えていないだけ?)。突然ながら、週末、香川県・小豆島(しょうどしま)を訪ねました。日中の最高気温13度と、風も強くまだ肌寒い季節。うわさには聞いていた「エンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉から言葉へ/スイーツみたいな...

確定申告、お済みでしょうか? 言葉の森、あるいは言葉の花畑にさまような感覚。言葉を探して言葉を集めて。蝶のように蜜蜂のように、言葉から言葉へ飛び回る感じが新鮮でした。横浜美術館で2月23日から始まっている最果タヒ(さいはてたひ)さんの詩の展示「氷になる直前の、氷点下の水は、蝶になる直前の、さなぎの中は、詩になる直前の、横浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月終え、そして3月/レッスン日の変更(5月)

カバンの中から見上げる空。 写真を撮ったつもりはなかったけれど、トートバッグに無造作に入れた携帯で、いつの間にか写真を撮っていました。雨の日の合間の春空。いつになく慌ただしい2月を終え、そして3月を迎えています。芽吹きを感じたくて、光を浴びたくて、緑に触れたくて、大好きな場所を訪ねました。椅子に腰かけぼんやりしていたところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロマとハーブ2月〔木曜〕ご報告/瑞香

先週(2/21)はアロマとハーブ2月〔木曜〕クラスを開催しました。 写真(↑)は、匂い袋などに使われる香原料数種類と、それに対応する精油。たとえば霍香(かっこう)ならパチュリ、丁子(ちょうじ)ならクローブ、白檀(びゃくだん)ならサンダルウッドなどのように。実習は「梅香(ばいか)」をイメージして匂い袋と練り香(香りのある軟膏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月〔土曜〕クラスご報告&ご案内/沈香の精油

2月16日(土)はアロマとハーブの2月レッスンを開催しました。 写真はベトナム産沈香(じんこう/ジンチョウゲ科/学名:Aquilaria agallocha)。香道の世界では“香りを嗅ぐ”とは言わず“香りを聞く”と表現します。なぜ香を「聞く」のか... 一説では、香炉で焚かれた香木片から立ちあがる香りに集中し鑑賞する所作が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を告げる花/今週・来週(2/16、21)はレッスン

うっかり、見逃してしまいそう。 “昨年この辺りに咲いていたっけ?”と、探しながら歩いていたら見つけました! 福寿草、別名を元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)と呼びます。キンポウゲ科のフクジュソウは、早春、葉に先立ち繻子織のような黄色の花を開きます。ひょっこり地面から顔を出し、愛らしい。しゃがみこんでしばらく見入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多羅葉/節分に

これぞ“はがき”。 「葉書」と書くので、紙がない時代、人は葉に文字を書くなり刻むなりしていたのだろうとは推察していましたが、こちらの植物だったのですね! モチノキ科の多羅葉(たらよう/学名:Ilex latifolia)の葉。節分の週末、ふらり京都へ。追儺弓神事を見るために下鴨神社を訪ねました。神事を待ちながら、視線の先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私だけの香油作り/噂のお茶チョコ

先週(1/26)は久々の出張レッスンでした。 浜町・ギャラリーサンカイビさんにお声がけいただき、香りの話しをさせていただきました。サンカイビさんの心地よい空間で、荒井先生の素敵な作品に囲まれ、贅沢なひとときでした。参加のほとんどの方が、普段、セルフケアやおしゃれに香りを取り入れていらっしゃると伺い、襟を正す思いでした。レッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月レッスンご報告/Bread & Coffee

先週(1/17、19)はハーブとアロマ1月レッスンを開催しました。 今年はハーブやスパイス、それにベジフル(野菜と果物)を学ぶレッスンは1月・4月・7月・10月に企画しておりますがその1回目。レクチャーでは、サロン初、パンとコーヒーのおはなしを。それぞれ、来歴や文化史、おいしさや香りの化学についてお話ししました。“パンの香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年のレッスン/今週(1/17、19)はレッスン

今週(1/17、19)は2019年最初のハーブとアロマのレッスン。 年間スケジュールのご案内が遅くなりましたが、冬休みあけにレッスンページを更新しました。お待たせしました。今年も、3種類のレッスンを季節ごと4回ずつ開催します。1月・4月・7月・10月は「世界のハーブを巡る旅・Ⅰ~Ⅳ」、2月・5月・8月・11月は「香り、古今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の.../1月はコーヒーとパン

明けましておめでとうございます。 早朝、“平成最後の部分日食”を観てきました。月が太陽と地球とのあいだにきて太陽光を遮る現象が「日食」。太陽が月に覆われる「皆既食」、太陽が月の周りに環状にはみ出す「金環食」、太陽の一部を覆う「部分食」。部分食は年内もう2回拝めるそう(12/26は再び日本で観られる)。直近の国内で観る部分食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柚子とおはぎ/新年に向けて

今年も穴八幡宮へ。 一陽来復のお札を授かりに、また柚子菓子を求めに冬至の週末に参詣しました。今年は連休と重なって大賑わい。穴八幡さんをお参りすることは、ここ数年、年末恒例となっております。古札を納めるとともに新しい御守りを授かると、1年の終わりを実感するとともに、新年に向けて心を整えるスイッチが入るような。今年もさまざまな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月レッスンご報告/今週は特設レッスン(12/20、22)

カカオとチョコレートのレッスン。 先週(12/13、15)はアロマとハーブの12月レッスンを開催しました。実習はこの1年の集大成?? 実習で使用したスパイスやハーブは年内のレッスンで詳しく見てきたものを使用。作成したのはホットチョコレートとココアという、2種類のカカオドリンク。ホットチョコレートは、クラスによって使用した板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カカオとチョコレートのレッスン/原美術館

今週(12/13、15)はアロマとハーブ12月レッスンを開催します。 ハーブとベジフルを学ぶレッスンの冬編。レクチャーテーマはハーバルライフを実践するにあたって、ドライハーブの作り方、品質のよいハーブの入手や保存方法、有効成分を享受するための効率的な抽出法や飲み方、これからの時期におすすめのブレンドテクニックなどお話ししま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白と黒の香り/1・2・3月のレッスン日

墨の香りをイメージして。 このたびご依頼いただいた調香テーマは「墨」。実際の墨汁の香りも調香の手がかりとなりますが、墨によって生み出される白と黒のコントラストや黒の濃淡など、視覚的要素も大きなヒント。墨汁に朱液があるように、黒の濃淡に鮮やかな朱もイメージに加えて。このたび採用された2種類の墨の香り。ひとつは「白の香り」と仮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

性分/11月〔木曜クラス〕ご報告

“何もしない”をする旅。 今回こそ、「何もしないでのんびりしよう」と心に決めてでかけた旅なのに、到着早々、何をしようか考えている自分を発見。何もしない、何もしない、何もしない... 呪文のように言い聞かせてみたものの、あれやこれや知りたくなり、そんな衝動を抑えられなくなり、うろうろ歩きたくなり、いよいよ駆け出したくなって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

aqua mirabilis/明日(11/22)はレッスン

「4711」。 「ケルンの水」については諸説ありますが、写真(↑)のオーデコロン「4711」は、18世紀、修道士から手渡された処方箋をもとにケルンで生まれた“aqua mirabilis(アクア・ミラビリス=不思議な水)”を、今なお当時のレシピに基づき製造されている香水。アクア・ミラビリスもまた、「Eau de Colo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週・来週(11/17、22)はレッスン/特設レッスン(12/20、22)

空に浮かぶ朽ち葉。 数日前、自然教育園を歩いてきました。お隣の庭園美術館は、カフェやショップが好きでしばしば訪ねますが、しばらくぶりの訪問でした。ここ数日、日中の最高気温は20度を超えなくなり、初冬らしい空気感に落ちついてきました。紅葉も色づいてきたかしら、と期待しつつ出かけましたが、あと少しといったところでしょうか。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more