MATE DE POMELO/お休み(5/1~5/5)

「マテドポメロ」、グレープフルーツ果汁でいただくマテ茶

マテドポメロ.jpg


先日、神宮前にあるフェデリコマテ マーケット&カフェさんを訪ねました。その日は日差しも出て蒸し暑く、冷たいマテ茶がいただきたくなる陽気でした。メニューの中から選んだのは「マテドポメロ」。ほどなくして水の入ったピッチャーと追加の茶葉、グレープフルーツ、マテ茶専用ストロー「ボンビージャ」が運ばれてきました。グレープフルーツ上部は蓋になるようにカットされ、残りの部分は果肉を厚めに残してくり抜かれ、中に茶葉が詰められていました(写真↑)。どうやって飲むのだろうと戸惑っていたら、ボンビージャで果肉を潰しながら茶葉と混ぜて、適宜水を加えて吸って飲むのだと、お店の方が教えてくださりました。蓋の部分の果汁も余すことなく絞ります(↓)

マテドポメロ2.jpg


過去のレッスンで、マテ壺とボンビージャを使ってマテ茶を飲んでみたことがありました。レッスンでは熱湯抽出しましたが、一度にたくさんの茶葉を使うため、湯を注いで5分もしないうちにとても渋みが出てしまいました。ボンビージャで茶葉をかき混ぜると更に渋くなるので、混ぜないように飲むのがコツ。そして渋くなったらお湯で薄めます。現地式でマテ茶を飲むととにかく渋い!という印象だったので、マテドポメロも渋いに違いない、と構えていたのですが、なんて美味しい飲み方なのでしょう。グレープフルーツの甘さと穏やかな酸味が渋さを中和させるのでしょうか。お店の方曰く「オレンジに替えても美味しいですよ」とのこと。自宅やサロンでも試したいと思います♪
.......................................................................................................
●5~7月のスケジュール
4月29日(木)、アロマとハーブ4月再レッスンをマンツーマンにて開催しました。実習は賦香率8%のオードトワレと、賦香率3%の香油、それにサシェ用のポプリを作成。ネロリやプチグレン、柑橘類の精油を使い、初夏を感じさせる香りに仕上がったのでないかと思います。このような不安定な時期にお出かけくださりまして、大変お疲れさまでした&誠にありがとうございました。 ...2021年もあっという間に5月を迎えています。花の季節から、いつしか新緑の季節に。サロンは5月1日(土)から5日(水)までお休みをいただきます。ご予約やお問い合わせなどは随時承ります。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。5月6日(金)より通常どおりとなります。

再レッスン.jpg


5月20日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
5月22日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
6月17日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
6月19日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
7月15日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
7月17日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0