Bluebonnet/花時の宇治

ブルーボネットの写真がアメリカから届きました。

ブルーボネット.JPG


花弁が日よけ用の帽子・ボンネットの形に似ることから「ブルーボンネット」とも呼ばれます。マメ科ルピナスの仲間で、テキサス州の固有種(テキサスルピナス)であり、州花。フジの花を逆さにしたように見えることから、日本では「昇り藤(のぼりふじ)」や「逆さ藤(さかさふじ)」の名も。花言葉は色ごとに異なり、青のルピナス・ブルーボネットは「母性愛」。思えば1年前のこの時期、“青い花が一斉に咲いて丘が青一色に染まるのを見に行きたい!”と、ヒューストン在住の友人を訪ねることになっていました。最初の緊急事態宣言から1年。先行き不透明な状況の中、いかに心身健やかに過ごすか模索した日々でした。願わくば、青い花が一面に咲くさまを、いつか心ゆくまで眺めたいものです。
.......................................................................................................
●4~7月のスケジュール
花時の京都を訪ねるのはいつ以来でしょうか? 4月はじめ―― 例年ならこの時期は市内のあちこちで桜まつりが催され、観光客が多いシーズン。お彼岸に予定していた墓参りが4月にずれ込みました。車の運転に自信はありませんが、移動はレンタカーで過ごしました。乗りなれない車、走りなれない道。あらためて京都の街が碁盤の目状だということを実感。いつもは観光タクシーを利用してやみくもに観光しておりました。これまでいかに運転手さんに無茶なお願いをしてきたのかと、ハッとなりました。滞在中、宇治まで足を延ばしました。写真は平等院。今春も大勢が集まるようなイベントもなく、外国人観光客の姿もなく。宇治市内に点在する『源氏物語』宇治十帖史跡を、ひっそりと巡りました。

平等院鳳凰堂jpg.jpg


4月15日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
4月24日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
5月20日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
5月22日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
6月17日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
6月19日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
7月15日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
7月17日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0