2021年のレッスン/galette des rois

本年もよろしくお願いします。

タイムの石けん.jpg


2021年のレッスンスケジュールをUpしました。レッスンの軸となるテーマは「衛生」。衛生と聞いて”清潔にする”"清潔に保つ”などのイメージを持つ方も多いと思います。英語では「hygiene」や「sanitation」。前者は個人の衛生、後者は公衆衛生といったニュアンス。「生」を「衛(まも)る」とは"健康の増進や病気の予防をはかる”こと。アロマテラピーは芳香療法と訳されます。つまり、"香りで守り、香りで癒す”療法。1・4・7・10月は香料と調香を学ぶレッスン。実習では香水、香油、サシェを作ります。2・5・8・11月は植物油脂の特性を知り、季節ごと肌状態に合わせてオイルを選び、ブレンドします。実習では基礎化粧品を作りますが、ハーブ蒸留も行うため、芳香蒸留水でローション剤なども作成します。

衛生セット3.jpg


3・6・9・12月はハーブ&スパイスの効能や活用法を学びます。こちらのレッスンでもハーブの蒸留を行います。実習では毎度、「衛生セット」を作ります(写真↑)。セットの内容はハンドソープ、ハーブチンキ(+専用スポイト)、芳香スプレー剤またはハンドジェル、芳香蒸留水、圧縮タオルまたはマスクです。精油とハーブの香りに満たされ、癒しのひとときとなりますように。なお、〔木曜夜クラス〕の開始時刻はこれまで19時でしたが、当面、20時より前にはご帰宅できているよう、開始時刻を早める、または、週末に振替えを促すなどの対応を検討しております。また、レッスンセラピーに際し、さまざまなご意見やご不安があるかと思います。どうぞ遠慮なくお知らせください。
.......................................................................................................
●1・2・3月のスケジュール
アロマとハーブの定期レッスン以外にベビーマッサージのレッスンも開催しております。HPにも書かせていただきましたが、ベビマの定期レッスンはしばらくお休みいたします。もしも、ベビマに興味がある、親子でレッスンを受けたい、といったご要望がありましたら遠慮なくお問い合わせください。オンラインレッスンも可能です。そのほか、今年は春、夏、冬休みのタイミングで年2、3回、特設レッスンが企画できないかも検討しております。サロンでは初となるワックスサシェやアロマストーン、定番のアロマキャンドルなど、親子で取り組む機会も作れたら、などと考えております。世の中の動きも見ながら慎重に、そして無理なく進めていきたいです。本年もどうぞよろしくお願いします。

ガレットデロワ.jpg


写真(↑)はパン屋さんの店頭に飾られていた「ガレット・デ・ロワ(galette des rois)」。アーモンドクリームが入ったパイで、王冠を載せた状態で売られているのを、近年、国内のパン屋さんでも年末年始の時期に見るようになりました。フランスの伝統菓子で、イエス・キリストが"神の子”として見いだされたエピファニー(公現祭)の日、1月6日に食べるとされています。日本では衛生などの理由で別売りされますが、現地では、ソラマメという意味の「フェーブ(fève)」と呼ばれる小さな陶人形がパイの中のどこかに1つ入った状態で売られます。切り分けたときフェーブが出てきた人は、王冠をかぶってみんなから祝福されるといいます。アーモンド好きの私にとって、毎年この時期の楽しみとなっています。

1月14日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
1月16日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
2月13日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
2月18日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
3月18日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
3月20日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0