YELLOWLUX/スパイスオーナメント

初めて目にしました。

ポインセチア.jpg


福島の花農家・藤田玄夫さんが今秋に世に出した「イエロールクス」という品種。輝く黄色の苞(花弁様の部分)と、苞を縁取る深緑の葉。色彩のコントラストに惚れぼれするとともに、その葉の質感にも驚かされました。チュール? サテン? ナイロン製のリボン生地みたいな触り心地。トウダイグサ科ポインセチア(学名:Euphorbia pulcherrima)の原産地は中央アメリカ。日本には明治時代中頃に入ってきました。和名「猩猩木(しょうじょうぼく)」は赤く色づいた苞葉を、空想上の生き物「猩猩」の酔った顔に見立てたことから。黄色は新色ですが、定番の赤のほか、クリーム、白、ピンク、紫、斑模様などさまざま。花言葉は「幸運を祈る」「祝福する」「聖夜」「聖なる願い」。
.......................................................................................................
●年内~2021年3月までのスケジュール
今週(12/11、13)はアロマとハーブ12月レッスンを開催します。「ハーブとスパイスのレッスン」の〔冬編〕。野菜と果物にまつわるお話しを準備しております。実習テーマは「ハーブとスパイスで:クリスマス気分♪」、植物性の材料で「レーズンウィッチ」を作ります。紅茶やコーヒー、スパイスティなどと合わせたくなる味です♪ 繰り返しとなりますが、〔木曜・午前クラス〕の開始時刻が午後1時半に変更となっております、お間違えのないようお集まりください。また、次週(12/17、19)は特設レッスン「ポマンダーを作る会」を、定期レッスンと同様の時間枠で木曜と土曜に開催します。例年よりも木の実やスパイスをたくさん使って、吊り下げタイプのポマンダーを作ります。

スパイスオーナメント.jpg


写真は、都立芝公園4号地広場で開催中のクリスマスガーデン内で見つけた、オーストリア中北部の都市・ザルツブルクから取り寄せているというスパイスオーナメント。類似のものはあるとしても、同じものは1つとしてない、すべて職人による手作り品です。写真の吊り下げタイプのほか、大中小さまざまなリースやツリー、卓上飾り、クリスマス用のオーナメントなど陳列・販売されていて、一瞬、東京にいるのを忘れ、時間まで忘れてしまいそうになりました。ふんだんにスパイスを使っているので、マスクごしにもよい香りがしました。「スパイスは邪気を払い、幸運を呼ぶアイテムなのですよ」と、お店の方より。こんな素敵なスパイスオーナメントがレッスンでも作れたらいいなぁと思います。

12月10日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/13:30-15:00/19:00-20:30
12月12日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
12月17日(木) 特設レッスン11:00-12:30/19:00-20:30
12月19日(土) 特設レッスン11:00-12:30/14:00-15:30
12月30日(水)~1月5日(火) 冬休み
〔2021年〕
1月14日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
1月16日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
2月13日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
2月18日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
3月18日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
3月20日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0