Buckwheat/Harvest moon

何の花でしょうか?

蕎麦の花.jpg


前にもブログで取り上げたことがありますが、タデ科ソバ(学名:Fagopyrum esculentum)の花が満開です。ソバ畑にいるとチョウやミツバチがあちこちで蜜を吸うのを目にします。“ソバは自家受粉ができない植物”と聞いたことがあります。昆虫に花粉を運んでもらうことで受粉できる他家受粉作物。ところで、ソバの花は可憐なので、さぞやよい香りがするのだろうと思っていたら、「!」。以前にハチミツの試食会で、ソバのハチミツを味見したときの記憶が蘇りました。居合わせた人たちが、「うわっ、独特!」と評していたこと。蜜の色は濃くて、黒蜜のようでした。ソバの花言葉を調べたら、「あなたを救う」「幸福」「懐かしい思い出」「喜びと悲しみ」など、なかなかステキ。 ...新ソバの味が待たれます。

蕎麦の花2.jpg

.......................................................................................................
●10・11・12月のスケジュール
月のことを詠んだ有名な歌に「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月(詠み人知らず)」があります。1年に12回(3年に1ぺんは13回の計算!)は満月が見られますが、やはり月見するなら9-10月に見られる中秋の名月、という意味なのでしょうか。10月1日に撮影した写真(↓)。元の画像はクレーターまではっきり写っています。ウサギが餅つきするように見える”月の模様”もよくわかります。日本ではウサギですが、国外では女性、カエルやカニ、ワニなど、文化や感性の違いによるものなのか、いろいろなものに例えられます。ところで、月の模様は「月の海」と呼ばれています。海だけでなく、沼や湖、入り江とも呼ぶそうです。その正体は、玄武岩に覆われた月の平原が織りなす地形なのだとか。

十五夜2020.jpg


10月15日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
10月17日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
11月19日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
11月21日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
12月10日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
12月12日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0