チャの実オイル/シュトレンの季節

やっと出会えました!

チャの実油.jpg


ほんの数年前には探しても見あたらなかったチャノキツバキ科/学名:Camellia sinensis)の実を圧搾した「茶ノ実油」。考えてみたら納得です、同じツバキ科のツバキの実のオイルは食用、化粧用、灯用、薬用として遥か平安の昔から日本に存在するのです。静岡県産の食用のチャの実オイルを見つけて、感嘆の声をあげてしまいました。植物油の相場を考えると高価ではありますが、10周年の記念に清水の舞台から飛びおりることに(笑) 約1カ月かけて一滴一滴ゆっくり絞ったオイルは美しい黄金色をし、ナッツ系の風味が際立ち、渋み? 苦味? 濃い緑色の茶葉を想起させるような独特の香りが口腔に広がるようです。オイル自体に渋みはないのに、芳香に渋みがある、と表現したらよいでしょうか。

チャノミ油2.jpg


静岡茶の老舗・白形傳四郎商店さんプロデュースの茶ノ実油。取説によれば、ツバキ油と成分組成が似ていると言われるオリーブ油との脂肪酸組成を比べると、オメガ9・オレイン酸がオリーブ油では70-85%に対し、茶ノ実油は50.8%。リノール酸はオリーブ油4-12%に対し、26.5%。ふむふむ、リノール酸含有量は全体の3割未満。ビタミンEはオリーブ油の5倍、酸化しにくいようです。クセはありますので、そのままいただくよりも別のオイルや食材に混ぜると摂取しやすい印象を受けました。取説に、ドレッシングやカルパッチョ、お粥レシピが添えられていましたので、実践したいと思います。いよいよ来週再来週と(11/21、30)とアロマとハーブ11月レッスン。みなさんで試食できればと思います♪  
.......................................................................................................

●11・12月のスケジュール
未開封の写真ですみません。今年最初のシュトレン。それにレープクーヘン。どちらもジョアンさんのもの。この時期、店頭に並び始める季節菓子で、クリスマスに向けて薄くスライスしてちびちびとお茶といただくのが毎年の楽しみ。ラム酒に漬け込んだドライフルーツ、それにナッツ類がたっぷり入り、結局、クリスマスまで残っているためしがなく、2本、多いときで3本、いろいろなお店のシュトレンを試すこととなります。お店や作り手によってナッツやフルーツの量やラム酒の加減、バターの風味など異なり、どれも味わい深いです。先日はクリが入った手作りシュトレンを賞味させていただきました。11月レッスン、12月レッスン、特設レッスン、セラピー等でご一緒に味わいましょう。

シュトレン.jpg


11月21日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
11月28日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
11月30日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
12月5日(木) 特設レッスン11:00-12:30/ベビマ14:30-15:30
12月7日(土) 特設レッスン11:00-12:30
12月12日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
12月14日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0