今週はレッスン(5/16、18)/柿花落

オードトワレ「荷葉/kayou」。

画像


今週はアロマとハーブ5月レッスンを16日・木曜と、18日・土曜に開催しています。今月は和洋さまざまな香料や、調香を学ぶレッスン「香り、古今東西」〔夏編〕。2月の〔春編〕で、神代の香り、奈良時代に編纂された書物に登場する香りの記述を追い、大陸から仏教とともに伝来したであろう香木について話しました。〔夏編〕ではその続きを。レッスンで触れましたが、淡路島・伊弉諾(いざなぎ)神宮にある香木伝来記念碑。過去のブログに写真がありますので、ご参考までに。聖武天皇の時代、中国から渡来したという名香「蘭奢待(らんじゃたい)」。2011年に開催された第63回正倉院展で、私は初めて目前にしました。こちらもサロンに図録(↓)がございますので、ご興味ある方はご覧ください。

画像


さて、巻頭の写真は、実習で作成途中のオードトワレ「荷葉(かよう)」。荷葉とはハスの葉の意味であるとともに、 平安貴族たちが用いた夏用の薫物(たきもの)の名前です。春の薫物・梅花、夏の荷葉、ともに実際のウメやハスを使用したものではありませんが、その植物や季節感をイメージして作ったブレンド香です。今月は12種の精油を紹介しましたが、平安時代末に抄集された香りレシピ集『薫集類抄(くんじゅうるいしょう)』に掲載の荷葉のレシピを参考にしながら、夏の花・ハスをキーワードに調香していきます。オードトワレのほかに、おまけの実習としてポプリも作ります♪
..................................................................................................................................

●5・6月のスケジュール
木の下のベンチで読書しようかと本を開きかけたところ、コロロ、カララ、ポトポト... 小さな乾いたような音が耳に入ってきました。開いたページに落ちてきたのは、爪の大きさほどの鈴型の、薄黄色の花。今度は風が強く吹いて、花が一斉に落ちてきました。読書にはいい木陰かと選んだ場所でしたが、コロコロ、ポロポロと愛嬌たっぷりの音に邪魔されて、集中できません。以前ブログに書きましたが、これぞカキノキ(学名:Diospyros kaki)の花。「柿花落(かきのはなおつ)」という、入梅時期の季語があるそうです。カキの花を集めて首飾りを作ったらかわいいでしょうね。

画像


5月18日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
5月30日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
6月6日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
6月13日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
6月15日(土) アロマとハーブ11:00-12:30(午前の回のみとなります)
6月27日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック