4月レッスンご報告/平成最後のブログ

4月20日(土)と4月25日(木)にアロマとハーブ4月レッスンを開催しました。

画像


「世界のハーブを巡る旅Ⅱ」では、まずツバキ科チャノキ(学名:Camellia sinensis)にまつわる最古の記述から紐解き、原木がどこにあるのか、また中国茶や喫茶文化がどのように世界に広まったのかなどお話しました。日本で“お茶”といえば緑茶を指しますが、日常的に緑茶が飲まれる国はアジアのいくつかの国々であり、世界的には“お茶”といえば紅茶を指します。一人あたりのお茶消費量ナンバー1の国、、、 それは生産国のインドや中国ではなく、トルコだというのも驚きの事実(ちなみに日本は19位)。そのほか緑茶や紅茶の味や香りの話しにも触れました。

画像


一般的に“味を楽しむ緑茶”“香りを楽しむウーロン茶、紅茶”などと表されます。1本のチャノキから、製造工程によってさまざまな風味のバリエーションが生まれること、イメージできたでしょうか。そのほかレッスンでは1月に続きパンの科学の話しを。前回はパンにおける小麦粉の役割について話しましたが、今回はイースト、塩、水の役割について。実習は「もちもち餡パン」作りと「しずく茶(すすり茶)」体験。冒頭の写真はしずく茶専用の茶器。しずく茶とは玉露を楽しむために考案された飲み方ですが、日本で一番早い新茶・種子島の「明前新茶」を試飲しました。

画像


もちもち餡パンは、白生地と、ヨモギ粉末を混ぜた緑生地の2色を作りました。白生地にはソラマメで作った即席ずんだ餡、緑生地には黒ゴマ餡を包みました。ずんだ餡はエダマメで作るのが一般的ですが、グリンピースやソラマメなど旬のマメで作ってもおいしいです。クラスによっては、白生地に粉チーズを加えてみたり、ずんだ餡に溶けるチーズを加えて餡パンを作成。エダマメ餡とチーズの組み合わせは、なかなか美味でした。お酒のお供にもお勧め♪ 実習見本はフライパンで両面10分強ずつ焼いて仕上げましたが、実習ではオーブンを使いました。

画像


アロマとハーブ5月レッスンは5月16日(木)と18日(土)に開催予定です。レクチャーテーマは「香り、古今東西・夏編」。実習では夏向きのオードトワレ「荷葉~kayou~」を作ります。また、年内のレッスンスケジュールに変更がございます(6・8・9・11・12月)。6月〔土曜クラス〕旧22日→新15日、8月〔土曜クラス〕旧24日→新31日、9月〔木曜クラス〕旧26日→新19日、〔土曜クラス〕旧28日→21日、11月〔土曜クラス〕旧16日→新30日、12月〔木曜クラス〕旧19日→新12日、〔土曜クラス〕旧21日→新14日。たびたびの変更、誠に申し訳なく思いますが、ご確認よろしくお願いします。
..................................................................................................................................

●5・6月のスケジュール
平成最後のブログとなるこちらの記事、実は旅先で綴っております。サロンは4月27日(土)からお休みに入っております。今回の訪問先はウズベキスタンキルギス。キルギスは明日から数日滞在の予定です。1月レッスンで、パンの科学のほか、歴史についてお話しました。酵母を使ったふかふかパンを食べる国は世界的に見ると多くないという話しや、無発酵パンから発酵パンへの進化など。無発酵パンも発酵パンも西アジアから中近東を経てエジプトに渡ったとされます。ウズベキスタンの首都タシケントで、さっそくパン屋さんを訪ねました。

画像


「ノン(non)」や「パティール(patyr)」などと呼ばれるこちらのパンは無発酵パンの一種で、平たくして型押しし、タンドールの内側に張り付けて焼成されます。焼きたてのノン、厚みのある部分は比較的ふかふかしていますが、ガイドさんの話では、しばらく置いて硬くなってから、割るようにして食べるのだとか。なお、食べたいときに再度蒸せば柔らかくなるそうで、長期保存も可能とのこと。ところで、ウズベキスタンでは首都タシケント、そしてサマルカンドを訪ねました。訪問先で出されるお茶は「緑茶」、それに「紅茶」もありました。 ...連休あけに旅行記をupしたいと思います!

4月27日(土)~5月7日(火) お休み
5月9日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
5月16日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
5月18日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
5月30日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
6月6日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
6月13日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
6月15日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
6月27日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

この記事へのトラックバック