アロマとハーブ2月〔木曜〕ご報告/瑞香

先週(2/21)はアロマとハーブ2月〔木曜〕クラスを開催しました。

画像


写真(↑)は、匂い袋などに使われる香原料数種類と、それに対応する精油。たとえば霍香(かっこう)ならパチュリ、丁子(ちょうじ)ならクローブ、白檀(びゃくだん)ならサンダルウッドなどのように。実習は「梅香(ばいか)」をイメージして匂い袋と練り香(香りのある軟膏=香膏/バーム)を作りました。平安時代末(12世紀後半)にまとめられた書物『薫集類抄(くんじゅうるいしょう)』に見る、季節を反映させた6種類の練香「六種薫物(むくさのたきもの)」における香原料の配合率を参考に、各自仕上げていきました。できあがりの香り、いかがでしたか。

=沈香・香木・香り・匂い(丹穂ひ)に関わる過去の記事=
2月レッスンご報告/沈香の精油
紋カルタ
香りの島探訪
志野流香道・講習&講演会
おいなりさん
『都風俗化粧伝』その2
暗香/『都風俗化粧伝』
かおりの語源

...................................................................................................................................

●3・4・5月のスケジュール
近所を歩いていたら、なんともいい香り! 辺りを見ると、街路樹として植えられている沈丁花(ジンチョウゲ科/学名:Daphne odora)が満開でした。“ここにも春を見つけた”と嬉しくなりました。しゃがみこんで観察していたので、通りかかったちびっこたちも寄ってきて、一緒に鼻を近づける姿が微笑ましかったです。沈香の「沈」、丁子の「丁」の字を持つ花。沈香も丁子も深みや品のある香りで知られます。漢名を瑞香(ずいこう)。学名Daphneは、ギリシャ神話に登場する太陽神アポロンが愛した河神の娘・ダフネにちなむもの。odoraは「芳香」の意。

画像


年始に2019年の年間スケジュールをUpしました折、アロマとハーブ5月レッスンの日程を5月23日(木)と25日(土)としておりましたが、都合により、〔土曜クラス〕の開催を1週間早めさせていただき、5月18日(土)に11時・14時と開催いたします。日程の変更、誠に恐縮です。お間違えのないよう、ご参加をお願いいたします。いよいよ3月。卒園式、卒業式、転勤や引っ越し... さまざまな感情入り混じる、ほろ苦い季節と感じる方もいらっしゃることでしょう。でも桜舞う頃には、新たな出会い、新たな環境、新しい気持ちに胸躍らせているでしょうか。季節は廻ります。

3月23日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
3月28日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
3月30日(土) アロマとハーブ1月〔再〕10:00-11:30
4月4日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
4月20日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
4月25日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
5月9日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
5月16日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30(5月23日から16日に変更となりました)
5月18日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30(5月25日から18日に変更となりました)
5月30日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック