2019年のレッスン/今週(1/17、19)はレッスン

今週(1/17、19)は2019年最初のハーブとアロマのレッスン

画像


年間スケジュールのご案内が遅くなりましたが、冬休みあけにレッスンページを更新しました。お待たせしました。今年も、3種類のレッスンを季節ごと4回ずつ開催します。1月・4月・7月・10月は「世界のハーブを巡る旅・Ⅰ~Ⅳ」、2月・5月・8月・11月は「香り、古今東西」春・夏・秋・冬編、3月・6月・9月・12月は植物療法を暮らしに活用するクラスとなります。また、ハーブの蒸留もこのレッスンで行う予定です。3月「女性のためのアロマとハーブ」、6月「家族と私のアロマとハーブ」、9月「季節を楽しむアロマとハーブ」、12月「アロマとハーブで旅じたく」と仮題をつけました。

画像


さて、1月レッスンではパンとコーヒーのおいしさの化学、風味などの謎に迫ります。冒頭の写真(↑↑)はコーヒー果実「コーヒーチェリー」。年始にラオスを訪ねた際、コーヒー店(↑)の畑を見せてもらいました。コーヒーチェリーは紅葉のメカニズムと同様、未熟果実はクロロフィルによる緑色ですが、熟すにつれてクロロフィルが分解されカロテノイドの黄色が目立つようになり、さらに熟すと果皮でアントシアニンが生成され赤く色づきます。このチェリー、現地では子供たちのおやつとなるそうです。可食部分は少ないですが、果肉は特有のほろ苦さもあり、甘くジューシーでした。

画像


実習ではレクチャーのあと、パンを焼きおいしいコーヒーを淹れてひと段落つきたいと思います♪
....................................................................................................................................

●1~3月のスケジュール
この動物、何でしょう。答えはジャコウネコ(シベット/霊猫香)です。“猫”と言っても、ジャコウネコ科ネコ目内では起源が古く原始的な特徴を残した分類群で、イタチ科ネコ科の中間にあたるそう。訪ねたコーヒー店では何種類かのジャコウネコを飼育していました。実際のジャコウネコはとても獰猛な動物とのことですが、写真の2匹はとてもフレンドリーでした。ジャコウネコの糞のコーヒーについては少し前のブログにも書きましたが、“幻のコーヒー”と紹介されるほど、希少価値の高いコーヒーです。直近開催するレッスンの中でもお話しできればと思います。

画像


1月17日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
1月19日(土) アロマとハーブ11:00-12:30 *午後の回はなし
2月7日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
2月16日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
2月21日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
3月7日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
3月23日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
3月28日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック