aqua mirabilis/明日(11/22)はレッスン

4711」。

画像


「ケルンの水」については諸説ありますが、写真(↑)のオーデコロン「4711」は、18世紀、修道士から手渡された処方箋をもとにケルンで生まれた“aqua mirabilis(アクア・ミラビリス=不思議な水)”を、今なお当時のレシピに基づき製造されている香水。アクア・ミラビリスもまた、「Eau de Cologne(ケルンの水)」と呼ばれフランスで流行したそうです。香りの歴史を学ぶと、「ケルンの水」は“最古の香水”として紹介されます。なお、香水の名であり屋号である「4711」は、製造者ウィリアム・ミューレンスの仕事場の建物番号<グロッケン通り4711番>によるもの。
....................................................................................................................................

●11・12月のスケジュール
今週は明日22日(木)の11時と19時より、アロマとハーブ11月レッスン〔木曜クラス〕を開催します。レクチャー内容については前回のブログをご参照ください。今年4回目の蒸留実習では、オレンジの花弁をたっぷり使います。低温を維持してじっくり蒸留していきたいです。採れたてのネロリウォーターで、ふきとり化粧水とクリーム剤を作ります。軟膏やクリーム作りの実習は以前はたびたび実施していましたが、しばらくぶりの感じがいたします。ティキャンドルの揺れる光、温められたミツロウやネロリウォーターの香り... 実習そのものが癒しとなりますように☆

画像


オーデコロン「4711」の話しの続き... そのレシピは秘伝とされますが、HPの記述によれば、<オレンジなどの柑橘のエッセンス・オイル、少量のローズマリー、ラベンダーなどを、ピュアアルコールと水で調合します>と書かれてあります。続く、<トップシークレットとされる最終工程>の記載。製造法が大変気になります! 「4711」はサロンにて、香りをお試しいただけます♪ 写真(↓)は〔木曜クラス〕で作成したクリーム剤、ネロリにローズマリー、ラベンダー、ベルガモットなど加えて。とても香り高くできあがりました。

画像


11月22日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
12月6日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
12月13日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
12月15日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
12月20日(木) 特設レッスン11:00-12:30/19:00-20:30
12月22日(土) 特設レッスン15:00-16:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック