7月のレッスン/香りの花束

ラベンダー薫るギモーブ。

画像


前回のブログで、“思い出の味”、としてスタバのラベンダーアールグレイティラテのことに触れましたが、ギモーブを試作中に思い出し、ラベンダー薫る紅茶のギモーブ、ラベンダー薫るココアのギモーブ、ラベンダー薫る豆乳のギモーブなど、いろいろ作ってみました。写真(↑)は試作品第一号(コーンスターチをまぶしすぎました...)。近々、絞り金など使って、かわいらしい形に挑戦したいです。ところでギモーブとは、“フランス版マシュマロ”と呼ばれますが、果物のピューレにゼラチンを加えて固めたもの。マシュマロよりもっちりした食感のお菓子です。

画像


来月半ば(7/14、16)に予定しているハーブとアロマ7月。レクチャーではハーブのさまざまな作用についてお話ししようと思っています。そして7月はラベンダーの蒸留を。実習ではまず、採れたての蒸留液で日焼け肌のお手入れローションを作ります。さらに、身近な食材にハーブとスパイスを組み合わせ、前述のギモーブも作ります♪ ...レッスンでは毎月ハーブの蒸留を行っていますが、実習で残った蒸留液はお持ち帰りいただけますので、レッスンに参加ご希望の方は、空き瓶や容器(50ml前後の容量でOK)などお持ちいただけたらと思います☆
.......................................................................................................................................

●7月のスケジュール
木箱の封蝋を割り、ローズオイルと初対面を果たしました。久々にドキドキするような体験でした。ブルガリアは首都・ソフィアの街中で求めた正真正銘のローズの精油。ダマスクローズのピュアオイルを収めた写真(↓)の容器は、日本では見ませんが、ローズオイルに使われてきた伝統的なカタチ。容器の蓋を開ける前から、木箱を開いた時点で濃厚な香りが溢れだし、サロン空間を満たしました。床にバラを敷き詰めたかのような、そしてまた、部屋がピンク色に染まるような心地になりました。開封したばかりの精油、レッスンやセラピーでお立ち寄りの際、ぜひご試香ください!

画像


ピンク色のバラの花言葉は数が多く、色の濃淡によっても花言葉が変わるそうです。ダマスクローズは濃い目のピンクや、薄く軽やかなピンクもあります。濃いピンクのバラの花言葉は「感謝」、薄いピンクは「愛してる」、です。香りの花束を―

7月4日(月) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
7月7日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
7月11日(月) ベビマ14:30-15:30
7月14日(木) ハーブとアロマ7月11:00-12:30/19:00-20:30
7月16日(土) ハーブとアロマ7月11:00-12:30/14:00-15:30
7月21日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック