ハーブとアロマ6月ご報告/永遠の香り

先週(6/16、18)はハーブとアロマ6月を開催しました。

画像


レッスンではまずドライのタイムを使って蒸留を行いました。前々回のブログでヨーロッパではかつてタイムが勇気のシンボルとされ、男性を讃える表現に使われた話を書きました。“野性味あふれる香り”といったらいいのでしょうか?? 蒸留中は芳香成分・チモールによる、鋭さのある香りで部屋中満たされました。先月はバラを蒸留しましたが、バラが女王ならタイムは戦士!? 香りの印象はまるで異なりました。タイムは収油率も高いようで、回収した蒸留液の表面には精油の層がきらきら光るのがよくわかりました(写真↓)。

画像


実習では採れたて蒸留液に植物性ジェル基材・キサンタンガムを加えてジェルローションを作りました。手指用のクリーンジェルにしあげた方、ボディやフェイス用のジェルローションを作った方、いろいろでした。実習ではさらに生のタイムやそのほかのハーブ&スパイスに、レモン汁を用いた調味料を作りました。レッスンではレモンを使いましたが、オレンジやグレープフルーツ果汁に替えてもおいしそうです☆ 調味料を使って2種類のサラダも作りました。“夏野菜のペペロンチーノ風”は千切り用のピーラースライサーがあると便利です♪

画像


ハーブとアロマ7月は来月14日(木)と16日(土)を予定しております。主役はラベンダー。採れたてのラベンダー蒸留液をアフターサンローションに加工します(リネンウォーターやルームスプレーに加工も可)。そのほか、ラベンダー薫るフルーツギモーブ作りにも挑戦します。 ...ラベンダーといえば、スターバックスコーヒーの「ラベンダーアールグレイティラテ」。私にとって思い出の味です。冬のあいだは、スタバに行けばこればかり注文していました。このところ、アイスココアに傾倒していますが、アイスのラベンダーティラテがおいしく作れないか、自宅にて試行錯誤中です。
.......................................................................................................................................

●6・7月のスケジュール
旅から戻りあっという間に1週間が経ちました。「余香」という言葉があります。あとに残る香り、「のこりが」や「うつりが」のこと。バラの余香を楽しんでいます。写真(↓)はブルガリア首都・ソフィアで求めたバラオイルを使ったお土産たち。店員さんの説明でなるほどと思ったのが、“ローズの香水にはExp. date(使用期限)の表示があるけれど、ピュア・ローズオイルには表示がない”こと。後者は時が経つほど香りがよくなるそうです。美容に用いるなら、鮮度が重要となるため使用期限はあるのでしょうが、純粋に香りを愛でる目的なら、ローズ精油に期限はないのですね。

画像


永遠の香り...

6月23日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
6月27日(月) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
7月4日(月) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
7月7日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30
7月11日(月) ベビマ14:30-15:30
7月14日(木) ハーブとアロマ7月11:00-12:30/19:00-20:30
7月16日(土) ハーブとアロマ7月11:00-12:30/14:00-15:30
7月21日(木) ベビマ11:00-12:00/14:30-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック