ぷち☆あろまらいふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗香/『都風俗化粧伝』

<<   作成日時 : 2011/02/14 11:04   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は香道志野流のお稽古日でした。

画像


会場であるお寺の庭に、満開ではないけれどあちこち梅が咲いていました。ウメ(学名:Prunus mume)はバラ科サクラ属の落葉高木。春告草など複数の異名があります。お花見というと現代は桜の花を愛でることですが、平安中期より以前は花といえばウメを指したそうです。

...ところで昨日は、梅花香(ばいかこう)と梅烟香(ばいえんこう)という梅づくしの組香でした。組香とはお点前が数種の香木を焚き、お客が香を聞いてその名を言い当てるもの。お稽古なので所作や心を学ぶわけですが、私にとって深い呼吸を意識し、心の安定や集中力を養う場、そしてまた美しい大和言葉発見の場でもあります。
................................................................................................................................................

●和アロマ2月
先日(2/12)、和+アロマ・レッスン〔土曜クラス〕を行いました。如月の話し、旬の植物はウドやコゴミ、タラノメなど山菜を取り上げました。メインは「香りの歴史U」。紀元元年から現代まで、和洋の香り史を一気に辿りました。

画像


実習は化粧水とフェイスクリーム。中世・ヨーロッパで生まれた若返りの化粧水「ハンガリー水」と近世・江戸で流行した「花の露」を精油を使って再現。フェイスクリームも、古代ギリシャの医師ガレノスのコールドクリームをアレンジして作りました。

画像


和アロマは毎月2回〔土曜クラス〕〔月曜クラス〕、基本的には第2土曜15時、第4月曜12時半・19時の3回行っております(日程や会場が変わる場合がございます)。今月の〔月曜クラス〕は2月28日。12時半の回は小津和紙さん、19時の回はサロンで行います。今回は材料の仕込みが必要になるため、お早めのお申し込みをどうぞよろしくお願いします。
................................................................................................................................................

●2月後半&3月前半のスケジュール
只今、江戸時代に流行った女性の身だしなみ指南書『都風俗化粧(けわい)伝』の復刻版を読んでいます。現代仮名遣いに書き改めているとはいえ、読むのにひと苦労です。が、この本、なかなか興味深いです。江戸流スキンケア、ヘアケア、化粧の方法...ヤカンと茶碗を使った化粧水「花の露」の作り方など多項目に渡って紹介。サロンにございますので、お訪ねの際ぜひともご覧ください♪

画像


2月17日(木) プチハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
2月19日(土) プチハーブ11:00-12:30/14:30-16:00
         Blue&Green Run + Yoga & Live 17:00受付/17:30スタート(18:30〜ヨガ中、アロマ演出担当)
2月28日(月) 和アロマ睦月12:30-14:30@小津和紙/19:00-21:00@サロン
3月3日(木) プチアロマ11:00-12:30/19:00-20:30
3月5日(土) プチアロマ11:00-12:30/14:30-16:00
3月12日(土) 和アロマ弥生15:00-17:00@小津和紙


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
暗香/『都風俗化粧伝』   ぷち☆あろまらいふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる